2013年12月10日

BROTHERHOOD SPECIAL無事終了!

12/8@横浜BAYHALL
BROTHERHOOD SPECIAL

無事終了しました!
皆様本当にありがとうございました!!!!


時間が空きましたがちょびっと綴らせてもらいます。


まず個人的な事ですが、この日の朝、入り時間が早かった為に前日はしっかり寝ようと思い酒を煽りすぎたため、超絶気持ち悪い目覚めでした。
考え直します。



こんな事はどうでも良いですね。
この一日を一緒に作ってくれたバンドの皆様、本当にありがとうございました&頼もしかったです&プレッシャーが半端なかったです。

kamomekamome
とんでもない幕開けで引き締まりました。(出てくれたバンドは皆そうだと思います)
ただただファンになっちゃうんですよね。
見てくれた皆はわかりますよね?
あの圧倒的な説得力。
凄まじいドラム、サウンドを支えるベースとあのシャウト、超絶テクニカルなギター、それを包みつつトゲのある歌声。
けんぞうさんと向さんが向き合って叫ぶ瞬間がとにかく大好きです。
カモメのライブ時のステージ袖はドラマーが集合しますw
あと、一番目だと酒が進んでメンバーの中のどなたかが泥酔するんじゃないかと不安にもなりましたw

F.I.B
特設ページのspecial欄で少し煽ってみたSong Of Warningを遂にやってくれて私、幸せでした。
自然と拳をあげたくなるバンド。
うぉーーー!!っていいたくなるんす。
突っ走りすぎてハラハラするぐらいのF.I.Bが好きです。
中途くん、なんであんなジャンプ高いんだろ。
昔ラージヒルとかやってたのかな。

Crystal Lake
重低音が腹に響きすぎて最高でしたw
なんであんなに動き回ってタイトに弾けるんだろうと思い袖に行って見ようとしたら、ギターで殺されかけましたw
Voのリョウくんはどこからあの声が出るのでしょうか。
とんでもなく図太い声で惚れそうになりました。
フロアも暴徒化してて大好きです。

CLEAVE
個人的には、これぞメロディックハードコアなんだよな。
あの歌声ずるいっすよ。
何故かMCまであの声でしたがw
ハードコアシーンとの重要な架け橋のバンド。
the circleは本当に名曲です。

GIVE LIFE
町田八王子の姉妹都市(勝手に制定)である新潟の大好きなバンド。
初見の人達をどんどん取り込んでましたね。
MCでもケイさんが行ってたんだけど、GIVE LIFEとの思い出はだいたい「赤たぬき」or「ブルードラゴン」です。
あの日なぜ目にカラシを塗ったんだろう。
あの日なぜブルードラゴンを二杯も飲んだんだろう。
あと4日でまた会えるのが楽しみです。


えっと、、、この辺りから某kamomekamomeのMさんが予定通り泥酔w
これは危ないwww


Northern19
自身のファイナルの二日後なのに出演快諾してくれて本当にありがとうございます!
QUARK TOURの大分の夜、打ち上げ後にホテルでGtの健ちゃんとお互いのおすすめの曲を聴かせ合いしてた時、
「これ次出る俺らの新曲なんだよね」
っていって聞かせてもらったのがMY HEROでした。
BAY HALLという大事な場所で聞けて本当に感無量です。
これ書いてる間も健ちゃんとずっとLINEでオススメの音楽教え合ってるんだけどw

After Tonight
ATがトリっていうのは今後の期待も込めてでした。
BAYSIDE CRASHで間違いないと確信した物が、もっと膨れ上がってました。
とにかく優しい楽曲なんだよな。
あったかく包み込んでくれる感覚。
最近AT見てるとなんか勝手にうるっときちゃうんだよな。
最高のライブありがとう。


自分で言うのもあれだけど、こういう長丁場のイベントってバンド側も疲れてきて楽屋の人口密度が上がったりするんだよね。
それがBROTHERHOOD SPECIALには無かった。
転換中は楽屋スペースが満員で白くなるぐらいタバコの煙で悲惨になるのに、ライブが始まると誰もいなくなるの。
これって本当に誇らしい事で、タイトルのBROTHERHOODって言葉を表してるんだと思います。
本当に本当に大好きです。

来てくれた皆は、どんな一日だった?
新しいバンドを知るきっかけになって、物販で声かけたり、HPでライブスケジュールをチェックしたりしてくれたら嬉しいです。
好きなバンドはもっと好きになったでしょ?
来年もやるから、絶対みんなで集まろうね。
何か辛い事があったらライブに来て。
ぶつけてくれていいから。
絶対死ぬなよー!!

またね。
posted by ぺいす at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

あと四日!!BROTHERHOOD SPECIAL!!

2008年初ライブからコンスタントに行ってきた自主企画[BROTHERHOOD]がSPECIAL版として今週12/8に横浜BAY HALLにて開催します!

全国各地で行ってきたBROTHERHOODを横浜BAY HALLという僕らにしてはデカすぎる箱でやる事はすごく挑戦なのです。
大好きなバンド、尊敬してやまないバンドが勢揃いしてくれました。
昼間12時オープンです。
フードあります。
お腹すかしてきてください。
町田のSEEK & DESTROY、Ollie、DEVILUSEも出店してくれます。
ナイスな服がたくさんあるので、当日服を着てこなくても全身揃うはずです。

2013年の最後の祭りとして盛大に行いますので、お時間ありましたら皆様是非お越し下さい!

12/8(Sun)@横浜BAY HALL
COUNTRY YARD
** BROTHERHOOD SPECIAL **

AFTER TONIGHT


CLEAVE


Crystal Lake


F.I.B


GIVE LIFE


kamomekamome


Northern19


OPEN 12:00/START 13:00
adv \2800(1drink別)

TICKET INFO
チケットぴあ [P:213-043]
LAWSON TICKET [L:76467]
e+
岩盤

info:SMASH 03-3444-6751
https://googledrive.com/host/0B__V0T-KFyXpVTIyeEFmNEZBdm8/home.html
posted by ぺいす at 13:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

最新エフェクトボード!!

久々のブログは機材紹介ですよ。
興味ない人はキンタマ掻きながら聞いてください。

最近はエフェクトボードをあれこれしてます。
昔はアンプ直人間だったんだけど、VOXを使うようになってから、歪みはエフェクターでやったり、ディレイいいな、とか思うようなチョイ悪人間になってきました。
んで、QUARKツアーからお世話になりまくってる
ナインボルト様
http://www.rakuten.ne.jp/gold/ninevolt/
に音の相談をしまくって、新しいボードを関せさせる事が出来ました。

それがこのボード
ボード.jpg


かっこいいっしょ?
俺の足が写ってるけど。

右上から時計回りに紹介します。

@自作in/out ジャンクションボックス
AMAD PROFESSOR Royal Blue Overdrive
BKORG PITCH BLACK PB-01
COne Control Crocodile Tail Loop OC10
Dstrymon timeline
ESubdecay Starlight Quantum Flanger
FProvidence FINAL BOOSTER FBT-1
GLeqtique Maestoso
HOne Control Distro


@はエフェクターを並べた時、スイッチャー(C)のインプットに刺しにくい事があります。
なのでインプット、アウトプットをここにまとめてセッティング効率もアップしまくりです。
ちなみに内部配線はJupiterの4N銀 23AWG 単線を使用。ハンダはWonder Solder Signatureです。

AはすんごくナチュラルなOD。ピッキングのレスポンスがめちゃくちゃ良くて、ライブ中に「ここは少し歪みを落としたい」って時に手元で音を変えられます。EQがパッシブってのも嬉しいポイントですね。フルテンから削ってくタイプの人間です。

Bはチューナーですw

CはOne Controlのスイッチャー。プリセット出来るスイッチャーを初めて使ったんですが、こんなに便利なものかと痛感してます。歌いながら、コーラスしながら何個もエフェクターを踏んだりするとどっちかが追いつかなくてテンパる事が多々ありましたw OC10ですべて制御してからその動作がめちゃくちゃ楽になってます!
そしてBJF bufferが内蔵されてるのも嬉しすぎますね。
ちなみに各LOOPは
LOOP1→MAD PROFESSOR Royal Blue Overdrive
LOOP2→内蔵buffer in
LOOP3→Leqtique Maestoso
LOOP4→Providence FINAL BOOSTER FBT-1
LOOP5→Subdecay Starlight Quantum Flanger
LOOP6→strymon timeline
って感じです。
LOOP2でバッファーにインしてるとこがミソです。

Dはもはや説明不要の大人気ディレイです。プリセットが何通りも出来て、MIDI制御出来る事でこれを選びました。ソロに薄くかけたり、クリーンの時に気付かないぐらいにかけて奥行きを出してみたり色々やってます。

Eはフランジャー。えぐい感じのフランジャーをちょこちょこ使いたくて探してたらナインボルト様からこのフランジャーをお勧めされました。これが大正解!スタンダードなジェットサウンドから深めにかけて飛び道具として使ってみたり、使い道が無限大です。

Fはクリーンブースター。本当に素直なクリーンブースターです。ただ中身は少し変えてあります。ELNAのシルミック入れてみたりと無茶してますw

Gはブースターからファズっぽい音色までこれ一台でカバー出来るエフェクトです。完全ハンドメイドでハイクオリティなのに値段は\15000とお手頃。ソロ用にディストーションというかファズ的な感じで使ってます。

Hはパワーサプライ。このコンパクトさの中に一口12〜18vまで可変出来る口がついてます。空間系に使うもよし、歪み系に使ってよりクリアな音にするもよし。もちろん18vに対応してるエフェクター限定ですよ。9vが限界のエフェクターに18vまで電圧あげちゃうと壊れますw

エフェクトボードに貼付けてあるマジックテープはOne Control HOOK & LOOP

パッチケーブルはLava Soldered Mini Plug Kit
あえてハンダを使うタイプにしてます。
それでも制作時間は5分ぐらいですむし、とにかくハイクオリティです。
音は色付け無しですごく使いやすいですよ!

パワーサプライから各エフェクターに電源供給するDCケーブルは古河電工のビーメックスを使って作りました。
色が好きで使ってますw



とまあこんな感じです。
わからない事がありましたらライブハウスで声かけてください。
機材の話になったら顔色変わりますw

では!
posted by ぺいす at 16:40| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

今週金曜日はいよいよファイナル!!

完全にお久しぶりのブログとなりました。
何ヶ月ぶりでしょう。
すんません、社長を見習います。

私達、COUNTRY YARDは4月にNEW ALBUM "QUARK"(名盤)をリリースしまして、ずっとツアーをまわってきました。
4/28初日新宿ACBから始まり、いきなり謎の連荘。
新宿→神戸→大阪→大阪インストア→金沢→新潟→フェリー移動→札幌インストア→札幌→帯広→苫小牧→フェリー移動→八戸→宮古→大船渡→石巻

書いただけで息が詰まりそうだわw

全箇所感想を書くととんでもない事になってしまうので割愛します。


とにかく全箇所、最高の景色を見せてもらいました。

今月12、13のファイナルシリーズもとんでもなく重ーくぶっといバトンを渡してもらって、緊張しましたw

19日もやばいバトン渡されるんだろうな、、、
こんなんとか
20090725-第14回バトンコンテスト/SB 野幌2009 7.18.jpg


こんなんとか
8b5df362acff4fe6527899f2bd5ef812.jpg


こんなんとか
jerash3.JPG



潰されない様にやるぞー!

7/19(Fri)@渋谷CLUB QUATTRO
COUNTRY YARD
** QUARK Tour FINAL **
w/ locofrank

OPEN 18:00/START 19:00
adv \2,500(1drink別)

TICKET INFO
COUNTRY YARDメール予約
http://www.step-up-records.com/countryyard.html

・チケットぴあ [P:196-573]
・ローソンチケット [L:73881]
・e+(イープラス)

・岩盤 [03-3477-5701]
受付時間/10:00-21:00
※店頭販売のみ

info: SMASH 03-3444-6751
posted by ぺいす at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

明日はHMV大宮ロフトにてフリーライブです!

明日4/20(土)はHMV大宮ロフトにてCOUNTRY YARD、フリーライブを行います!

インストアはアコースティックセットでの経験しか無いんで相当楽しみ!
ダイブとかモッシュとか禁止なんでいつも通りやりましょ!

情報によるとHMV大宮は今月24日に閉店とのことです、、、
インストアは僕らが最後なのかな?
だったら余計にやるしかないでしょ。
みんなの力貸して下さい。



開催日時:2013年4月20日(土)18:00スタート(17:30オープン)
開催場所:大宮ロフトイベントスペース
イベント内容:ライブ
参加方法:完全入場フリー(優先入場券アリ)
※ 入場は優先入場券をお持ちのお客様から先着順になりますので、当日定員に達した場合は入場をお断りする可能性もございますので、予めご了承くださいませ。

【注意事項】
・2013年4月17日発売のCOUNTRY YARD / QUARK(SURCD-013)をHMV大宮ロフト店にてお買い上げで優先入場券を配布致します。イベント当日は入場フリーで、どなたでもご観覧いただ けますが状況により優先入場券をお持ちでないお客様の入場を制限させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
・会場周辺での深夜早朝からの順番待ちの行為は禁止とさせて頂きます。
・会場周辺での座り込みや集会等は、他のお客様の迷惑となりますので禁止とさせて頂きます。
・当日の事故・混乱防止のため、イベントでは様々な制限を設けさせて頂くことがございます。予めご了承下さい。
・大宮ロフト館内での喫煙、飲酒は禁止です。
・モッシュ、ダイブなどの危険行為の禁止。
・イベント内容は予告無しに変更する場合がございます。また、天候その他の都合によりやむをえずイベントを中止することがございます。予めご了承下さい。
・会場へのイベント内容に関するお問い合わせはご遠慮下さい。
・お客様の物品の損失、事故などにつきまして、主催側では一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。
・注意事項をお守り頂けない方は、参加頂けなくなる場合もございます。ご理解とご協力をお願い致します。
・イベントはお客様のご理解とご協力あって実施できます。ルールをしっかり守って楽しいイベントにしましょう!!

問い合わせ先:HMV大宮ロフト店:048-657-6530
posted by ぺいす at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

感謝感謝!!

2/7~2/11に東北をCY / SiM / HEY-SMITHでまわる真冬の東北”三角関係”ツアー
本日チケットの一般販売でしたが、

2/7(Thu)@八戸ROXX
2/9(Sat)@大船渡FREAKS
2/11(Mon)@石巻BLUE RESISTANCE

の三箇所がSOLDOUTしました!!

ありがとうございます!!

2/8(Fri)@KLUB COUNTER ACTION Miyako
のチケットはまだ残ってるみたいなのでお早めに!!



ちなみに僕らの企画、BROTHERHOODのチケットも発売中なのでそちらも宜しくお願いします!
posted by ぺいす at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

自主企画BROTHERHOOD開催決定!!

自主企画BROTHERHOODやりますよー!

3/9(Sat)@新宿ACB
COUNTRY YARD
** BROTHERHOOD VOL.17 **
w/ゲストバンドは後日発表!!
OPEN 18:00/START 19:00
adv ¥2000/door ¥2500(1drink別)

COUNTRY YARD予約分は終了致しました。
キャンセルが出ましたら、少数予約を受け付けます。

TICKET INFO
e+(1/10発売開始)


予約開始して2時間でCOUNTRY YARD予約分が受付終了しました!
ありがとうございますぎる!

もちろんプレイガイドもありますのでそちらも買いそびれのないようにお早めに!!
posted by ぺいす at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

COUNTRY YARDの新曲「I’ll Be With You」を提供した映画「眩しくて見えなかったから 長い瞬きを繰り返した」まもなく公開!

映画と音楽との強い親和性を理念として制作された、
城戸愛莉初主演となるハートウォーミングムービーが、劇場限定公開決定!!


-STORY-
両親を失ったみゆき(新井みゆり)は一人、島にやってきた。波に揺さぶられる小さな船の上で目を覚ましたみゆきが見た光景は、砂浜で旗を降る汐里(城戸愛莉)の姿だった。
汐里は生まれつき身体が弱く、それを隠す為に粗野で意地悪で口が悪い、憎まれ役を演じるようになっていた。それに手を焼いた汐里の母親は病気の療養という名目で、まだ幼い彼女を島で暮らす梓(高山都)に預けたのだった。
その島は成長を続ける現代文明に逆らうように、はずれにあるただ一つの風車が起こす電気だけで人々は生活を営んでいた。そんな時が止まったかのような島 で、まるで無垢な少女さながらの汐里はどこか窮屈そうだった。病弱で思い通りにならない身体だったとしても、少女はやがて成長して大人になってしまうのだ から。
時折、汐里はとても怖くなる。”この島の事は好きだけど、もしかしたらあたしはこのままどこへもいけないのかもしれない”

ある日、汐里は島の子供達と遊んでいる純(末松暢茂)を見かける。純は熱病で倒れてしまった汐里を助けた事がきっかけで、診療所の山崎(結城貴史)に島で 暮らす事を薦められる。梓の食堂で働き始めた純。言葉少なで素性はほとんど話さない純だったが、汐里は次第に、純のその柔らかい雰囲気に惹かれ始める。
そんな時、都会から絢(渡辺奈緒子)が純を追って島にやってきた。
”こんなところで何してるの?早く戻りなさい”4
大切な何かを失った人だけが訪れるこの島。

何もかもが溢れすぎている都会で、大切なものを見失う事。
何もかもが手に入れられる世界で、大切なものを失くす事。
あたしはそれが
眩しくて見えなかったから、長い瞬きを繰り返した。


眩しくて見えなかったから長い瞬きを繰り返した 予告編1



眩しくて見えなかったから長い瞬きを繰り返した 予告編2



2007年、東京都町田市にて結成され、日本人離れした極上なメロディーとブレることのない圧倒的な演奏力を武器に各地でライブを展開し、
「京都大作戦」 「OTODAMA」等のビッグイベントに参加している
現在の音楽シーンにおいて欠かすことの出来ないロックバンド〈COUNTRY YARD〉

その最新MV「Starry Night(ドラマver.)」の続編をイメージした1本の映画作品
「眩しくて見えなかったから 長い瞬きを繰り返した」が完成した。

監督は『Tronto Japanese Film Festival』『山形国際映画祭』『広島映像展』など、国内外で数々のタイトルを受賞している池田圭監督。
AIR SWELL、AK-69、AYUSE KOZUE、BROWN SUGAR、COUNTRY YARD、DS455、DJ PMX、FAT PROP、HEAVY CLAFT、Ivory 7 chord、SHANK、など数多くのアーティストの
ミュージックビデオ作品を手掛けながら、
映像だけにとどまらず、 舞台演出・脚本家としても活動の幅を 広げる同氏による注目作品!
主演ヒロイン(汐里役)には、第1回 LDH DREAM GIRLS AUDITHION グランプリの城戸愛莉が初主演を演じる。

他出演者には、
ベルリン映画祭受賞作品「ヘブンズストーリー」
「夢の中へ」園子温監督 などに出演の結城貴史 (山崎役)や

映画「nude」主演 
「アウトレイジ」などに出演の渡辺奈緒子(絢役)

UPSにて演劇を学び、ハリウッド映画『BABEL』
「TAJOMARU」など国内外様々な作品に出演の末松暢茂(純役)

東京FM 「RADIO DRAGON」 メインDJを務める高山都(梓役)

ゲスト出演では、佐藤二朗、星ようこ、広澤草、加賀美早紀といった演技派俳優陣が参加。

そして今作の前身であるCOUNTRY YARD MV「Starry Night」での名演技が話題を呼んだ新井みゆり(みゆき役)など、注目の俳優が多数出演。

主題歌にはCOUNTRY YARDが、今作のために楽曲を描き下ろした
「I’ll Be With You」、挿入歌「Starry Night- Acoustic Ver. -」を手掛ける。
まさに全音楽ファンと全映画ファンに送る作品に仕上がった。

公開される劇場はこちらでチェック!!
http://www.mabushikute.com/theater.html

また、完成披露試写会も2013年1月16日(水)21:00〜(予定)同劇場にて予定。 
こちらの完成披露試写会には、主演の城戸愛莉・監督の池田圭の参加を予定している。


■「眩しくて見えなかったから 長い瞬きを繰り返した」公式HP

http://www.mabushikute.com

■ツイッターアカウント

https://twitter.com/MABUSHIKUTE_MOV
posted by ぺいす at 12:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

ギブソン、レスポールの歴史を自分なりに調べてみました。

最近のたかひろくんのブログ?コラム?どちらにしろ文字数多めの読み物が心に突き刺さりました。
表現も好きだし、考え方がど真ん中で好き。

大ファン!て書いたら、たかひろくんから
「てめーのようつべを大量に貼付けて文字数稼いだブログ好きだ」
と言ってくれたので今回書きます。

内容に関しては興味ない人多数だと思います。
だってギターの歴史だもん。
でもバンドマンやら楽器好きな人は見て欲しいかも。



ではでは今回の内容は

「レスポールの歴史」

こう書くと読むのめんどくさいと思うでしょうが、基本的にyoutubeたっぷり目でお送りします。


まずはGibson社
創始者のオーヴィル・ヘンリー・ギブソン
img_1192659_50735561_1.jpg

この人が設立しました。
正式名称は「ギブソン・マンドリン・ギター・マニファクチュアリング・カンパニー」みたいです。
当時の主力はマンドリン。
※補足として、トップ材とバック材をプレスして曲げるんじゃなくて、厚めの材から削り出してたみたいで、音はもちろん、完成度の高さが圧倒的だったみたいです。

んでマンドリンが下火になると同時に、アコギに力を入れる事に。
30年代にはリッケンのフライングパン
250px-Elektrofryingpan.jpg

これをきっかけにエレクトリック化ブーム到来。
これにあやかりギブソンもアコギにプックアップつけてみたりしました。
これにより箱モノ系のフィールドもギブソンのもの。

が!
フェンダーちゃんがまさかのエスクワイアー、ブロードキャスターといったソリッドギターを発明。
所謂テレキャスです。
FenderTelecaster.jpg

こんなん。
ちなみにブロードキャスターって名前で出したら、ドラムメーカーのグレッチが
「うちのドラムにブロードキャスターって名前あるから変えて!」
と言われ、51年にテレキャスターに名前変更。


テレキャスのデビューにびびったギブソンさん。
「今巷で人気のレスポールとコラボ(あくまでも共同開発)しーの、ヒットしーの、フェンダー潰しーの!」
と案を思いつく。
レス・ポールさん
01.jpg


昔にレス・ポールはギブソンに自分の発明したギターをこんな顔で売り込みました。
199c52a5d349c330fdfb6854d1e8170e.jpg

こんなんどう?


それを聞いたギブソンさん
「いらねえ!」

非常にショックでしょうね、レスさん。
351.jpg


そんなわけで結局共同開発になったレスポールとギブソン。
52年に最初のモデルを発表
20110704112052.jpg

1952_les_paul_161.JPG

ゴールドトップ、P-90、トラピーズテールピース


52〜57年までは基本ゴールドトップです。

53年
53_lespaul_1.jpg


54年
p1_uowlm3mts_so.jpg


55年
1955-Gibson-Les-Paul.jpg


56年
1956_Goldtop_03.jpg


57年
goldfinger5.jpg

この年からピックアップがハムバッカーになります。
通称PAF(PATENT APPLIED FOR)と呼ばれるものですね。



はい、ここからが本題。
58年、59年、60年のレスポールを紹介します。
58年よりカラーを大幅に変更します。
今までゴールドトップだったものをサンバーストとよばれるグラデーションにします。
58_lespaul-burst_1.jpg

木目が見えてなんだか高級感ありますよね。

続いて59年
1959_gibson_Les_Paul_standard_peter_green_gary_moore_greenie_greeny_w.jpg

59年になるとトップのメイプルにギラッとした杢が出てきます。

60年
60_lp-burst2_1.jpg


この3年間に出荷されたレスポールは1400台ほど。
当時あまり人気が無く61年からは今で言うSGシェイプのものをレスポールとして発表します。
63年には販売終了。

レスポール第一期はこれで終了です。
当時人気のなかったレスポールを有名にしたのは恐らくクラプトンかと。


ここらへんからブルースギタリストがこぞって使うそうですね。


68年からレスポールは再発売。
70年代に入るとツェッペリンのペイジさんですね。
この方こそロックシーンにレスポールを広めた張本人。


Freeのコゾフもレスポールの名手


80年代以降はスラッシュの登場によりまた人気が上がりました。




正直ここじゃ紹介しきれない程レスポールの名手はいます。
ただキリがなさすぎるのでこの辺に。

あとは好きな人たち適当に貼ってきます。













posted by ぺいす at 13:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

COUNTRY YARD 1st.DVD「THE SOUND GARDEN of the stage」の特典情報

発売が再来週に近づいてまいりました、COUNTRY YARD 1st.DVD「THE SOUND GARDEN of the stage」の特典情報を一気に紹介!!

diskunion クージー(缶の飲み物にスポッとはめて保冷する例のアレ)

TOWER RECORDS DVDジャケステッカー

indiesmusic.com サイン入りポスター


ポスターは一枚一枚書きましたのでゲットした方は大事にしてやって下さい。
俺、アレでも頑張ったんすw

とにもかくにも映像は素晴らしいものなので是非家で爆音で楽しんでからライブにも来てねー。

ちなみにDVDにはこんなんとか
o0480036012297313003.jpg


こんなんとか
o0720043212296980940.jpg


こんなんとか
o0720043212296980993.jpg


こんなのは・・・



一切入ってないので安心して見てね!!

posted by ぺいす at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。