2012年06月06日

Heart Island Tour北陸&HCFC盛岡

ってブログを昨日書いてアップしたのに投稿されてない・・・

い、いちからですか・・・?



6/1はHCFCレコ発in盛岡
初めての土地、盛岡はHCFCのレコ発に混ぜてもらいました!
対バンはお久しぶりのwiennersと八戸の雄Re:turn。
顔なじみばっかりで安心感大。
盛岡までの道中、暇過ぎて中学で習う歴史の一問一答を出し合う。
無駄に学力が高くなり、ドープな所まで及び、まさかのBTB溶液にまで答えが及んだ。
これはこのツアー必須くさいな・・・
ただ松浦さんの思考回路がとんでもなくエフェクティブで
問「コロンブスやバスコダガマが一斉にインドを目指した理由は何か」
答えは「欧州では高価な香辛料を求めたから」なのに

松浦さん・・・自信満々に・・・
松「わかった!!日いづる国、ジパング!!」

・・・

ライブは楽しくやらせてもらいました!
初めての土地なのにすごく温かかったな〜。
そして修理からあがったアンプが絶好調!
最高過ぎマフ。


盛岡終わりで即新潟移動。
途中のSAで松浦さん提唱、アイスジャンケン。
案の定、松浦さんストレート負け。
アイスまずかったー!

新潟の漫喫に着いて寝るかと思いきや、喰いしん坊を読破。
目がしぱしぱする・・・。

新潟はGOLDEN PIGS BLACK STAGE!!
Give Life / BRAND NEW DAY / stook store
今回のツアーで唯一、地元バンドのみで固めた一日。
それだけシーンが盛り上がってる証拠。
この姿勢、見習わないとな。

楽屋では危ない話題でひとしきり盛り上がる。
GLのケイさんはMCで軽く言ってたけどw
僕らも楽しくやらせてもらいました!

打ち上げでは久々のダイソン発動

↓ダイソン↓
「吸引力の変わらない、ただ一つの掃除機」に憧れ、何でもかんでも鼻から吸い込もうとする常軌を逸した行動。
特に卓上にある、塩、七味、ビールを吸い込む。極稀にアン肝やマックシェイクも吸い込む。
後遺症として翌日、鼻のつまり、喉の痛み、鼻と口の間に何かがつまり脳ミソの裏側に何か入っていったんじゃないかという錯覚がある。
風邪の諸症状と勘違いをして葛根湯を飲む人が多いが、極めて無駄。
もちろん、本家のダイソンはルートサイクロン方式を採用しているので詰まる事は無い。

久々にやったな〜。
ダメージがヤバかった。
あと目にカラシわさびレモン汁をいれたな〜。


はい、富山
いつもの通りSOUL POWERにお世話になります!
富山金沢とTNX & Mr Jinglesにサポートしてもらいました!
地元はいつも見に来てくれるDROPOUTとさわい君バンド。
さわい君バンドの衝撃が半端じゃない。
マジでヤバい。
キレッキレでやばい。
曲名で爆笑。
く、悔しい・・・・

僕らも長丁場やらせてもらいました!
今回はとしおさんと機材の話しなかったな〜。
次回は!
打ち上げ後、としおさん宅で寝る直前に動物あるある大会に。
TNX堀越先生の一人勝ちwww
サングラス掛けてるもぐらはいません!!


最終日は金沢!
安定の246さん!
この日のTNX & Mr Jinglesは凄くグッときた。
僕らがまだ初めて間もない頃、TNXが1stを出して八王子RIPSに来た時、地元枠でサポートさせてもらった。
それを思い出して、さらにグッときた。
そんなライブをされたら僕らもやります。
この日でSPACE BOYSこいちゃんのサポートも終了。
楽し過ぎて寂し過ぎてよくわかんなかった。

色んな人のサポートがあって実現出来たこのツアー。
全然大げさじゃないんだよ。
こいちゃんがタイミング合わなかったらこの北陸編、キャンセルになってたかもしれないし。
それに僕らはワンマンで廻れるぐらい人が入る訳じゃない。
仲間のバンドにサポートしてもらってツアーを廻ってます。
そして見に来てサポートしてくれるみんながいるからツアーが廻れます。
この四日間全部来てくれた人もいる。
とにかくそれが心強くてやっていける。

これからも引き続き宜しくお願いします。

posted by ぺいす at 22:58| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新潟から3日間楽しませて頂きました!
8月の新潟も楽しみにしています!
Posted by TARO at 2012年06月06日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。